8月24日埼玉上空に「天空の城ラピュタ」竜の巣のような入道雲(積乱雲)が!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

2018年8月24日突如Yahoo!検索(リアルタイム)のトレンドに「ラピュタ」が!その正体は埼玉上空に出現した超巨大な入道雲(積乱雲)がまるで「天空の城ラピュタ」竜の巣そっくりと話題に!巨大な雷雲の様相に「天空の城ラピュタ」がある?とツイッターでは話題沸騰のニュースをまとめです!

2018年8月24日 さいたま上空の入道雲(積乱雲)

入道雲(積乱雲)の場所は埼玉方面。

積乱雲(せきらんうん)とは?

積乱雲(せきらんうん)とは、何らかの原因で発生した強い上昇気流によって積雲から成長して塔あるいは山のように立ち上り、雲頂が時には成層圏下部にも達することがあるような、巨大な雲のことである。積乱雲の鉛直方向の大きさは雲の種類の中でも最大であり、最高部から最低部までの高さは1万メートルを超えることもある。また、他に雷雲(らいうん)、入道雲(にゅうどうぐも)などの言い方がある。 出典:Wikipedia

ウェザーニュースですらハッシュタグに#ラピュタ を付けるくらい誰の目から見てもその超巨大な雷雲は一目でラピュタの竜の巣そっくり!

竜の巣とは?

ラピュタを覆っている巨大な低気圧の渦。
風向きが逆である為、侵入しようとしても風の壁に粉砕されてしまう。
ラピュタ人が地上に降りた際に、ラピュタに再び人が近づくことの無いように作られ、進入する事を困難にした。
パズーの父が偶然この中に入り込み、ラピュタの撮影に成功している。
飛行石の首飾りを持つ者が望んで近づくと消滅し、白日の下に姿を現すようになっている。

出典:竜の巣 (りゅうのす)とは【ピクシブ百科事典】

※AMPページでは引用 <BLOCKQUOTE>タグを使うと仕様上文字が消えてしまうので背景色を変えて苦し紛れの引用を表現しています。

それではYahoo!検索(リアルタイム)のトレンドの上位を閉めた「竜の巣」のような入道雲(積乱雲)のまとめをご覧下さい!

ラピュタあると思います!

けれどあまり深追いすると「バルス」の呪文を唱えられてしまいます!

写真がプロが撮影したものかと思うくらい綺麗です。

積乱雲よりも写真の美しさにうっとりしてしまいます。

かなり「竜の巣」に見まがうくらいの動画。

「行こうおばさん! ラピュタはあの中だ!」

こちらはまるでアニメの一場面のような写真。

竜の巣だあああああ!
そいつは低気圧の中心だ!!向こうは風が逆に吹いている!!行こうラピュタはあの中だ!!父さんは帰ってきたよ!!

パズー!!!
行こう!
父さんはあの雲の中でラピュタを見たんだ!!

都内からというこの投稿。都内から見えるこの景色は「ラピュタ」があるかも?と忙しい日常を忘れさせてくれるに十分な光景です。

夜の光景はまた幻想的です。

こちらは雷雲からかなり近い距離のもの。ほとんど真下からの光景は怖いものがあります。

その光景は茨城県からも。関東各地から目撃されました。

どんどん上に上がっていくという事は「バルス」が発動されてしまったのか?

スポンサーリンク