SNS話題沸騰『ベルセルク』40巻発売記念に黒すぎる『松崎しげる』剣士が実写化!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
出典:「ベルセルク」40巻発売記念PV Full ver.より

三浦建太郎氏による『ヤングアニマル』で20年以上に渡り長期連載しアニメ「ベルセルク」第2期も放映中の大人気ダークファンタジー漫画『ベルセルク』40巻の発売記念で実写PVとそのポスターが公開された。ガッツ役はなんと!大物歌手の、松崎しげるさんが熱演!「それは、剣士というにはあまりにも黒すぎた」SNSでは話題騒然のまとめ!

それは、剣士というにはあまりにも黒すぎた

白泉社発行の漫画誌『ヤングアニマル』で1989年から連載が開始しなんと20年以上にも渡り長期連載中の大人気ダーク・ファンタジーコミック「ベルセルク」の記念すべき40巻が、2018年9月28日(金)に発売となった。

その40巻の発売を記念して1分間の特別実写版のPVが制作されそのポスターも2種類が同時に制作された。

その実写版の主人公「黒い剣士」ことガッツ役がなんと!あの大物歌手の、松崎しげるさん!「日本一黒い男」を称される「黒い」つながりでの抜擢!

ガッツの持つ大剣「ドラゴン殺し」黒い剣士編からはじまる第一巻で冒頭から使われたこのフレーズ。

それは剣というにはあまりにも大きすぎた 
大きく 
分厚く 
重く 
そして大雑把すぎた。 
それはまさに鉄塊だった 

このフレーズにちなんだキャッチフレーズがこちら!

それは、

剣士というには

あまりにも黒すぎた

その黒すぎる『松崎しげる』剣士による実写PVがこちら!

「ベルセルク」40巻発売記念PV Full ver.

「ドラゴン殺し」と黒い剣士(1 – 3巻)、そしてまで生誕祭の章でガッツが鍛冶屋ゴドーの住処へと戻るまで着用していた初期の黒い鎧を、松崎しげるさんが身に纏いその手にはベヘリットをその手に持ち夜の闇の中、死霊にその剣をふるいそして「はあああああ」と叫んでいる(笑)

ガッツは劇中ではああ見えてまだ若く20代くらいのはずですが、松崎しげるさんはなんと御年68歳!40代も開きがあるので、無表情のときはさすがに違和感がありますが、ガッツは激情に身を焼くときものすごい形相になるのでその表情のときの違和感はほとんど無くなっています!すごい!

怒りに身をゆだねたガッツさんはこんな形相です!

『ベルセルク』40巻発売記念ポスターより  (C)三浦建太郎/白泉社

モチーフは39巻?

ベルセルク 39 (ヤングアニマルコミックス)

『ベルセルク』40巻発売記念ポスターより  (C)三浦建太郎/白泉社

そしてもう一つのポスターとキャッチフレーズ

運命に抗う、

黒い剣士

こちらは27巻?でしょうか?

ベルセルク 27 (ヤングアニマルコミックス)

細かい事になると27巻のガッツは狂戦士の甲冑を纏い、その呪いの甲冑の力で死の淵を彷徨いその代償で一部白髪となって「一部黒くない剣士」になってしまっていますが…

そして”黒い剣士・松崎しげる”さんへのインタビュー動画がこちら!

『ベルセルク』40巻発売記念 ”黒い剣士・松崎しげる”インタビュー

松崎しげるさんが今回のプロモーションに懸けた想いとは?

いい黒が出せたと思いますよ

そしてSNS(ツイッター)ではトレンド入りし話題沸騰となりました!

ベルセルクの公式から「海外では困惑している方々がいる」との事!

特設サイトでは、衝撃のPV公開中&三浦先生直筆グッズが当たるプレゼント企画実施中!急いで応募しましょう!

応募には『ベルセルク』40巻帯が必要なので40巻必ず買いましょう!

スポンサーリンク