毎年夏の定番ボーダーTシャツは「無印良品」がプチプラでオススメ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

毎年夏の定番そして人気のボーダー柄カットソー・Tシャツは様々なメーカー・ブランドからこぞってリリースされています。その中でも老若男女問わず万人に受けるシンプルなデザインにシルエット、そして上質なコットン(綿)100%な生地だけどプチプライスな「無印良品」が断然オススメです!オーガニックコットンにこだわり無印と愛されるのには訳がありました。その魅力を紐解きます!

無印良品 オーガニックコットンカットソー(ボーダー)

毎年春から夏なると一枚で着用するカットソーが主役の季節。その中でも薄手なコットンカットソーやTシャツは定番の人気アイテム。

シンプルに無地を好む人や様々なモチーフで表現したプリントTシャツと、Tシャツとは言っても様々で多種多様に富んでいます。

無地やプリントでもなく柄物も人気ですが何といっても一番世間一般に普及しそして幅広く愛されている定番の柄がボーダー柄でしょう!

一口にボーダーと言っても、ピッチの幅やカラーバリエーションで豊富な表現が可能な万能で飽きない永遠の定番アイテム。

そのボーダー柄カットソーで幅広い年齢層に人気がありシンプルな着こなしからファッショニスタの御用達アイテムにもなる「無印良品」が断然オススメ!

無印良品は、ご存じのように上質な「オーガニックコットン」によるコットン100%にこだわる数少ないファッションメーカーです。

オーガニックコットンとは

オーガニックコットンについて

オーガニックコットンとは、農薬を使わない土地でできた、つくる人にも大地にもやさしいコットンのこと。土中から農薬の影響を抜くため、「3年以上、無農薬の土地で」つくられたものだけが、そう呼ばれます。

収穫にも使われる農薬

農薬使用の有無を語るとき、私たちは作物が育つ間のことだけを考えがちですが、話はそれだけにとどまりません。
みなさんは、綿を収穫するのに大量の農薬が使われていることをご存知でしょうか? もともと綿の収穫は、葉や茎が自然に枯れるのを待って摘まれていました。しかし現在では、早く効率的に収穫するため、大量の薬品を散布して葉を落とす、ということが普通に行われています。
さらには、害虫から綿花を守るためにも、また農薬で痩せてしまった土地でより収穫量を増やすためにも、多くの農薬や化学肥料が使われていきます。

働く人への悪影響

こうした農薬を、生産者が素手で触ったり、素足で踏んだり、また散布時には直接皮膚に触れたりしているのです。その結果、ひどい皮膚病になったり、たくさんの奇形児が産まれたりという事態が生じました。生産者のみならず、大地にしみ込んだ農薬は地下水を汚染し、周囲の生活者へも影響していきます。
農薬を使っても使わなくても、できた製品には、科学的に分析できるほどの大きな違いはありません。でも、綿を育て収穫する人のボロボロになった手を見ると、こうした生産体制に疑問を持たざるを得ません。

みんなが幸せになるには

これまで私たちは、できたモノさえ良ければ、その生産過程にまで目を向けることはありませんでした。綿の市場も、原産国の安い労働力を使い、先進諸国が大量に安価に買い付けることで成り立ってきました。でもこれからは、誰かの犠牲の上に成り立つような経済発展は望まれていません。
関わる人すべてが幸せに、そして豊かになっていけるように。生産者の健康はもちろん、フェアトレードという観点からも、生産者の暮らしを守っていくことが必要です。また環境汚染の観点からも、自然を守り安全な土壌を取り戻していくことは、私たち人類の未来に向けての使命でもあります。

いま、できることから

オーガニックコットンは、手間と時間のかかる分だけ、コストとしては高い物になります。だからといって、製品の値段があまり高くなると需要が減ってしまいます。需要が減れば、生産者を守ることもできなくなってしまいます。いいことをしているのだから高くなって当然、というわけにはいかないのが実状です。
現状、「オーガニックコットン」と表示されている商品には、オーガニックコットンが100%使用されています。値段もかなり高いのが普通です。そこで、コストと安定供給のバランスを考えて、多くの製品に何%ずつかでもオーガニックコットンを混ぜていく、という現実的な方法での活動も始まっています。需要を確保することで、生産者と長期契約を結び、安心して生産できる環境をつくっていこうというものです。なにしろオーガニックコットンをつくるには、最低でも3年以上の時間がかかります。まず「できること」から、一歩ずつ歩を進めていくことが求められているのでしょう。

オーガニックを生かす

綿を摘んだ後の加工工程も、考える必要があります。大切に育てられたコットンだからこそ、紡績や縫製など最後までオーガニックにこだわり、自然の風合いを生かしていきたいものです。市場に出ている商品は、必ずしも、すべての加工工程がオーガニックであるとは限りません。でも、関わる人たちの思いを製品に託して、ていねいに、それぞれの綿の持ち味を最大限引き出そうと取り組む努力は、今後ますます必要になってくるでしょう。オーガニックコットンだからといって原料に違いがあるわけではありませんが、こうした取り組みによって生まれる製品には、目には見えない、人々の思いが込められていくはずです。

出展:くらしの良品研究所

農薬を使わない土地でできた「3年以上、無農薬の土地で」つくられたものだけがオーガニックコットン。そのオーガニックコットンのみを使った上質なコットン(綿)100%(リブや伸縮箇所は例外あり)でのカットソー。又はTシャツは手触りや着心地だけでなく環境にとっても優しいのです。

そしてそのオーガニックコットンの生地で作られたカットソー類は、無印良品が培ったファッションノウハウによってディティールやシルエットが調整され現代のトレンドも上手く落とし込まれてアップデートされたまさに秀逸な「良品」アイテムなのです。

メインのウィメンズアイテムだけではなく、メンズやキッズアイテムも様々なシルエットやボーダーの柄やカラーバリエーションが豊富に揃い、夫婦やカップルや親子でリンクコーディネートが楽しめるのも大きな魅力の一つでしょう。

「オーガニックコットン」による生地、「無印良品」が培ったディティールやシルエットバランス、「ウィメンズ(婦人)・メンズ(紳士)・キッズ(子供)」が豊富に揃うバリエーションと三拍子の三冠王!で「無印」は終わりません!

四拍子・四冠王を飾るもう一つの大きな魅力があります。それが「プチプライス」な価格!

そのほとんどのカットソーが、ウィメンズ、¥990。メンズ、¥1,290。キッズ、¥790で半袖・長袖問わず統一されており(※全て税込)、番手が太いものやストレッチ素材のものはウィメンズ、¥1,490。メンズ、¥1,490などのプライスとなっています。

オーガニックコットン100%で驚くべき低価格・プチプラが実現されているのです。

それでは、そのボーダー柄カットソーをウィメンズ(婦人)から順番にご紹介していきます。

婦人

こちらが無印ウィメンズ定番中の定番アイテム

フライス編みクルーネック半袖Tシャツ(ボーダー)

もちろん、¥990

一番使える細いピッチのボーダーに、トレンドに左右されない細めのラインで着丈も短め。

こちらはピッチが太いボーダーをトレンドの生地「ムラ糸」が使われたTシャツ。

※手紡ぎのように糸に細い部分や太い部分を意図的に作り出した糸のこと。

「ムラ糸」による表面の凹凸感がザクっとした質感と肌ざわりからよりカジュアルな風合いを出しています。

オーガニックコットンムラ糸クルーネック半袖Tシャツ(ボーダー)

¥1,290

そしてオールシーズン使えるマストバイの王者

オーガニックコットンクルーネック長袖Tシャツ(ボーダー)

無印のボーダーと言ったら長袖と連想するくらい半袖以上に人気のアイテム。他のメーカーではありそうでなかなか無い長袖のボーダーTシャツがカラーバリエーションが豊富に揃っているのも人気の秘訣。

もちろん驚きのプチプラ、¥990。

こちらは糸の番手が太い。つまり厚手の生地による

オーガニックコットン太番手クルーネック半袖Tシャツ

トレンドの「無印版」ヘビーウェイトTシャツといったところ。

価格は、¥1,490。

上質なオーガニックコットンの番手が太いヘビーウェイトとしたらかなりのプチプラが実現されています。

そしてついに無印からもトレンドの大本命、ビッグシルエット・ビッグTが登場!

オーガニックコットン太番手クルーネックワイドTシャツ(半袖)

ですがワイドTシャツです!ビッグTとは言ってません(笑)

よほど一過性のトレンドは採用しない無印から登場したという事はもはやビッグシルエットはそれほどトレンドを超えて定番化・市民権を得た証拠でもあるでしょう。

¥1,490。

それでは、メンズ(紳士)のご紹介です。

紳士

とは言ってもメンズはレディースほどアイテムバリエーションはないので、

オーガニックコットンボーダー半袖Tシャツ

でボーダーのピッチ幅とカラーバリエーションでのアイテム展開となります。

¥1,490。

キッズ

キッズの場合、ボーダーではありません。それでは何かというと

オーガニックコットンしましま半袖Tシャツ(キッズ)

しましまです!本当に無印のキッズのしましまTシャツは街でもよく見かけます。それも毎年トレンドに無関係にとにかく大人気。夏の大正義アイテムでしょう。

¥790(税込)なので色違いで何枚も買う人が多いですね。カラーバリエーションは、8カラーも展開しています。

タンクトップもあり(¥790)、長袖(¥890)もありシーズン問わず豊富に揃います。暑い日の一枚から、涼しいときや寒いときのインナーと、とにかく年中重宝します。

そして、シンプルなしましまはコーディネートを選ばないからたいてい何のインナーに持ってきてもオシャレに決まる万能な優秀アイテム。

「抜け感」「こなれ感」大人なら「大人カジュアル」の全てを持っているのがボーダー、しましま柄でしょう。

そしてこれだけ魅力の詰まった「無印良品」のボーダーTシャツはもちろん「インスタグラム」をはじめとする、SNSでも大人気!とっても「インスタ映え」するアイテムです。

それでは、インスタグラムの人気のハッシュタグからコーディネートのご紹介!

Instagram #無印ボーダー 投稿1,598

Instagram #無印コーデ 投稿4,033

いかがでしたでしょうか?「無印良品」の「ボーダー」「しましま」は、衣食住の衣としてだけではなく、ファッションアイテムとしてのコーディネートとしても主役級の優秀アイテム!

そして「オーガニックコットン」による生地、「無印良品」が培ったディティールやシルエットバランス、「ウィメンズ(婦人)・メンズ(紳士)・キッズ(子供)」が豊富に揃うバリエーション、「プチプライス」による驚きの低価格!

こんなにたくさんの魅力が詰まった、無印のボーダーTシャツで今年の夏は街にアミューズメントに旅行にとコーディネートのお供に、家族でカップルで親子でお出かけしませんか?

MUJI 無印良品 公式オンライン

スポンサーリンク