ユニクロの定番フランネルシャツはコスパ最高!コーデやサイズまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

ユニクロ(UNIQLO)の大人気カジュアルシャツのフランネルシャツは、毎年流行のトレンド問わずかつ着る年代も問わず高い支持を得ている安定の定番シャツです。そのフランネルシャツを現地レポート形式でメンズ・レディースのコーディネートを含めご紹介!新しいラインナップ・サイズも加えた総まとめです!

ユニクロ フランネルシャツ

ユニクロの定番商品においてフランネルシャツほど年齢層問わず支持を得ている商品も珍しいでしょう。

人気の秘密は上質な綿100%の程よいオンスでのフランネルシャツは、ブロックチェックやタータンなど豊富な色柄にトレンド問わない安定したディティール、シルエットラインは春や秋のコーディネートには欠かせないアイテムだからです。

フランネルとは

単にフラノ,ネルなどともいう。平織または斜文組織で,軽く縮絨 (フェルト化) し,表面を起毛した薄地紡毛織物,およびその類似織物。本ネル (純毛) ,綿ネル,スフネル,サクソニーフランネル (サクソニー羊毛) があり,組織により平ネル,綾ネル,また起毛状態により平面ネル,片面ネルがある。用途は紳士服,婦人服,綿ネルは下着,寝間着,ベビー服など。

出典:コトバンク

ずらりと並ぶフランネルシャツのラインナップ。

その定番人気のフランネルシャツをユニクロはわずか¥1,990(税別)という低価格で実現しました。価格以上の生地とクオリティでファッションのライトユーザーからファッショニスタまで幅広く支持されています。

フランネルシャツの毎年一番人気の柄ブロックチェックシャツ。

ブロック・チェック(block check)とはとは、同一色の濃淡で構成された格子柄の事で、この柄が、ユニクロ=フランネルシャツと連想させるくらい誰もが知る柄でしょう。

そしてブロックチェックに次ぐ人気のタータンチェックは毎年様々な色合いでリリースされているので、同じ柄でも色味が毎年違うものが多くユーザーを飽きさせません。

「あ、今年出た色味はすごく好きだから買い足ししよう」となります。

※2018年秋のレディース最新作。一番人気のブロックチェックは毎年同じ色でリリースされているが、タータンチェックはその年によって色味が違います。

秋には秋らしい暖色系の色味のものが、春には春らしい鮮やかな色味のものがリリースされます。同じチェックでも毎シーズン違うカラーでリリースされているのも定番人気の秘訣。

レディースで新たにラインナップされたフランネルシャツ。スキッパーシャツ。

スキッパーシャツとは、首元を重ね着したようにデザインされたシャツのことを指します。

襟元が重ね着されたような開きになっておりボタンダウンになっていないのが特徴。

さらには肩は大きくドロップしたドロップショルダーとなっておりトレンドの肩を大きく落として着るコーディネートが出来る、ユニクロには珍しいかなりトレンドライクなオーバーサイズ的なシャツになっています。

ユニクロ公式のフランネルチェックスキッパーシャツ(長袖)商品ページより。秋にはこれ一枚羽織るだけでかなりトレンドライクなコーデが出来ます。

そしてメンズには朗報!ついにユニクロのフランネルシャツに、オンブレチェックがラインナップされます!モード系カジュアルシャツで絶大な人気を誇るオンブレシャツは、ブロックチェックを上回る人気になる事は必至でしょう!

サイズチャート

※モバイルは横にスライドします

レディースのサイズ展開 XS ~ 3XL

XS S M L XL XXL 3XL
着丈 62 64 66 68 70 71 72
裄丈 73.5 75.5 77.5 79 80 81
肩幅 39 40 41 43 44 45 46
身幅 49 51 53 56 59 62 65
袖丈 54 55 57 58

フランネルスキッパーシャツ

XS S M L
着丈 60 62 64 66
バスト(ヌード寸法) 74~80 77~83 80~86 86~92
裄丈 72 74 76 77
裾幅 63 65 67 70
XL XXL 3XL
着丈 68 69 70
バスト(ヌード寸法) 92~98 98~104 104~110
裄丈 78 79
裾幅 74 77 80

メンズのサイズ展開 XS ~ 4XL

XS S M L
着丈 70 72 74 76
裄丈 78.5 80.5 83 85.5
肩幅 42.5 44 45.5 47
身幅 49 52 55 58
袖丈 57 58.5 60 62
首周り 38 40 42
XL XXL 3XL 4XL
着丈 79 80 81 82
裄丈 88 90 91 92
肩幅 49 51 53 55
身幅 62 66 70 74
袖丈 63.5 64.5
首周り 44 46 48 50

キッズのサイズ展開 100 ~ 160

100 110 120 130 140 150 160
着丈 43.5 46.5 49.5 52.5 56.5 60.5 64.5
裄丈 47.5 52.5 57.5 62.5 67.5 72.5 77.5
肩幅 29.5 31 32.5 34 35.5 37.5 39
身幅 38 40 42 44 46 49 51
袖丈 33 37 41 45.5 50 54 58

コーディネート例

スキッパーシャツを使ったコーディネート。鮮やかな青系のチェックの下には白いパンツとの相性も良い。

フランネルチェックシャツをリジットデニムのスキニージーンズにインしたルックポスター。

そのルックを再現したボディトルソー。誰もが真似しやすいコーディネート難易度なのでぜひ挑戦して欲しい着こなし。

ユニクロのフランネルシャツはスキッパーシャツ推し。トレンドのアンクル丈のロングスカートに秋らしくストールを肩に。もう片方はフランネルシャツを腰に巻いてみました。

スカートにスキッパーシャツを軽くインしてシャツの中にモックネックのニットを重ね着する、ずばり秋の大本命なコーディネート。

メンズはハーフパンツの上に着用しさらにシャツの上からノースリーブのウルトラライトダウンで重ね着する秋から冬にかけて主役になれるコーディネート。

フランネルシャツを使った親子リンクコーデ。

パパはシャツの上からステンカラーコートを。ママはシャツの中にモックネックのニットを。お兄ちゃんは、Tシャツの上からシャツを羽織るカッコいい着こなしを。妹ちゃんは腰巻きしました。

そして、WEARからファッショニスタ達の上級者コーディネート例を。

出典:https://wear.jp/mss713/10941024/

Sayaka͛♡꒰・・ミ ͛꒱さんのユニクロ、フランネルシャツを使ったコーディネート。重ね着のレイヤーから小物使いまで全てが上級者。神がかってます。

出典:https://wear.jp/mamany704/10957015/

marikoさんの大人カジュアルなコーデに、VANSのオールドスクールを合わせてスポートテイストまでミックスした個人的に好きなコーデ。ユニクロのフランネルシャツもコーディネート次第でここまでオシャレに昇華されます。上級者すぎるコーデ。

出典:https://wear.jp/karenkageyama/10955934/

Karen Kageyamaさんのハイセンスすぎるコーディネート。シャツはもちろんユニクロのフランネルシャツ。コーディネートによってはまるでハイブランドのシャツのように着こなす事も出来るという良い例です。オシャレに見えるか否かはブランドやアイテムではなく全てはコーディネート次第です。

出典:https://wear.jp/lye/10912375/

りぃさんのストリートカジュアルでガーリッシュなコーディネート。デニムはGUでプチプラでもここまでオシャレになるかというコーディネート。スタイル抜群すぎますね。顔が見たい(笑)

そしてユニクロの2018年秋は、フランネルシャツの上にノースリーブのウルトラライトダウンの重ね着をコーディネートが推奨されています。

※こちらはスキッパーシャツの上からウルトラライトダウンを重ね着したコーデ。

いかがでしたでしょうか?ユニクロのフランネルシャツの魅力。

●¥1,990で実現した上質な綿100%の温かみがある素材。

●ブロックチェックやタータンチェックに加えてオンブレチェックも加わり豊富に選べる色柄。

●トレンドを問わない安定したディティール、シルエットライン。

定番を超えた完成されたレギュラーシャツのディティールにシルエットはご紹介した通り、コーディネート次第でファッショニスタにまで愛用されるオシャレアイテムになります。

またこのフランネルシャツは期間限定で、¥1,490で買えたりシーズンが終わりになってくると¥1,290にまで値下がりしたりとプチプライスな価格をさらにお得に買う事も出来ますので、タイミングが合えばぜひ狙ってみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク