ベイカーパンツがレディース最旬トレンド!オススメコーデとブランド7選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

今年の春ごろから流行の兆しを見せ一気にトレンドとなった、ベイカーパンツ。今年大流行しているチノパンツの流れからカーゴパンツやワークパンツよりもミニマムなカジュアルスタイルに着こなせることからオシャレ女子の間で話題になり瞬く間に広まったベイカーパンツのオススメコーデ。そしてオススメブランド7選!

ベイカーパンツの魅力とは?

出典:https://www.freaksstore.com

今年の春から夏にかけて大流行した「チノパンツ」本来アメカジアイテムだったチノ-クロスでつくられたカジュアルなパンツは、どんなスタイルにも”抜け感”をプラスしてくれるオシャレパンツとしてトレンドの中心アイテムとなりました。

そしてチノパンから始まるワークパンツブームから春ごろから流行の兆しを見せ一気にトレンドとなったのがベイカーパンツ。

出典:https://www.urban-research.jp

ベイカーパンツとは、ワークパンツの一種で、パン職人(ベイカー)が履いていたパンツが語源といわれます。 フロントやバックの部分に大きなパッチポケットがあり、バックポケットにはフラップ(ふた)が付くのが特徴。

出典:ベイカーパンツ | FAST RETAILING CO., LTD.

ハードなカーゴパンツなどのミリタリーパンツに比べるとすっきりしたミニマムなディティールが特徴。カラーはカーキ、ベージュ、ブラックが中心で素材は基本となる太い番手の綿100%のみならずレディースならではの薄手のコットンや、光沢があるポリエステル素材などカジュアルにラグジュアリーな雰囲気がミックスされたものまでバリエーションは豊富。

様々なブランドがこのベイカーパンツ(ベーカーパンツ)のアイテムをこぞってリリースし出しています。

出典:http://zozo.jp/shop/nikoand

ゆったりとしたストレートまたはテーパードシルエットにアンクル丈が中心。長めの丈を短くロールアップする着こなしもコーデに”こなれ感”が出る為オススメです。

出典:http://www.coen.co.jp

トップスやシューズのアイテムも全く選ばない万能アイテムのベイカーパンツは、そのすっきりとしたディティールにシルエットから春から秋にかけて大活躍するアイテムと言えるでしょう。もちろん厚手の素材のものなら冬のボトムスとしてもコーディネートの主役になれるアイテムです。しかも着こなしやコーデも簡単でファッション初心者にもぜひオススメしたいマストバイなボトムスです。

ベイカーパンツのコーディネート

出典:https://wear.jp/sayapy88/13048403/

カーキのベイカーパンツに白いプリントTシャツをパンツインし、サンダルに合わせたお手本のような夏のコーディネート。このコーデだけでも十分オシャレですが、さらにベルトやバッグそしてアクセサリーをプラスして”こなれ感”を出す上級者コーデに。

出典:https://wear.jp/h0627m0917/13051074/

黒のタンクトップに、VANSのオールドスクール、コットンのショルダーバッグをチョイスしたとっても大人なカリフォルニア系コーデ。肌の色も相まって健康的な”抜け感”スタイル。雰囲気作りがとっても上級者。

出典:https://wear.jp/h0627m0917/13051074/

ラグジュアリーなノースリーブのブラウスを合わせたファッショニスタなコーデ。カラー使いが上手いです。

出典:https://wear.jp/mememe1120/13022492/

トップスはユニクロのカットソーに、コンバースのオールスターでプチプライスなお手本コーデ。やっぱり裾はロールアップが”こなれ感”を出す基本。

出典:https://wear.jp/kani0721/13011943/

違う人だが同じユニクロのカットソーに、足元はアディダスのオリジナルス サンバ[SAMBA OG]。ガチャベルトとバックパックでまた違った”こなれ感”を出している。足元と小物使いでがらりと雰囲気が変わるとても良い例。

出典:https://wear.jp/wear10040/12695000/

そしてさすがの、チョコビさん。グレーのドロップTシャツの袖をまくり、裾をロールアップしたベイカーパンツにVANSのオールドスクールと普通に見えて上級者なコーデ。サイズ感と細かいアイテム使いでオシャレ度は格段にアップします。

出典:https://wear.jp/s31ch1ko/12924861/

とっても可愛いオシャレ姉妹ちゃん。細ピッチのボーダーカットソーにパンツインしたベイカーパンツを合わせて”こなれ感”抜群!ママさんがオシャレさんなのかな?

ベイカーパンツ おすすめブランド7選

ニコアンドniko and … )

出典:http://zozo.jp/shop/nikoand

ヴィンテージな雰囲気が得意なニコアンドのこのベイカーパンツは、バックサテン。( 裏面がサテン(朱子織)なった生地のこと。)ミリタリーブランドがよく採用している本格的なワークウェア向けの生地です。

coen(コーエン)

出典:http://www.coen.co.jp

キレイ目な大人カジュアルなコーエンは、すっきりとした普段着使いに抜群のベイカーパンツに。

CIAOPANIC TYPY(チャオパニックティピー)

出典:http://zozo.jp/shop/ciaopanictypy

チャオパニックティピーも店舗数が多く、手軽に着こなせるアイテムが多く人気。キレイ目なカジュアルで着やすいのもオススメのポイント。

FREAK’S STORE(フリークスストア)

出典:https://www.freaksstore.com

本格的なアメカジスタイルのフリークスストア。アイテムも全てこだわった本格的なものばかり。こちらのベイカーパンツはバックサテンで、”GUNG HO”とのコラボレーションリミテッドエディション。

URBAN RESEARCH DOORS(アーバン リサーチ ドアーズ)

出典:https://www.urban-research.jp

店舗数も多いアーバンリサーチドアーズは、上質なワンライク上のアイテムが揃う。ちょっとだけ贅沢なアイテムを選びたいなら迷わずココ。

LOWRYS FARM(ローリーズファーム)

出典:http://www.dot-st.com/lowrysfarm

やっぱり外せないオシャレ女子大好き、ローリーズファーム。ガーリッシュで人気のローリーズファームならこんなホワイトのベイカーパンツも大人気アイテムに。

GU(ジーユー)

プチプライスのジーユーのベイカーテーパードパンツは、なんと¥1,990(税別)綿100%で生地もしっかりしていてアンクル丈、ハイウェストなシルエットもトレンドど真ん中。今回このジーユーのベイカーテーパードパンツ、現地で見てきました。

こちらが、カラー:57 OLIVE

カラー:69 NAVY。

定番のオリーブ以外にもジーユーではネイビーが人気カラー。

カラー:32 BEIGE。

ベージュは安定の人気カラー。

せっかくなので試着してきました。サイズはM。裾は軽くロールアップ。程よい厚みの着心地が良いコットン100%素材。裾まで綺麗にテーパードしていてシルエットも秀逸。

横から。これで1,990円はお得すぎるリーズナブル価格。

後ろから。バックポケットの大きなフラップも整ったディティールでグッドなデザイン。よほどブランドに対するこだわりが無ければ、ジーユーのベイカーテーパードパンツは迷わずオススメするマストバイな優秀アイテムです。

ベイカーパンツ まとめ

いかがでしたでしょうか?今年は様々なボトムスがトレンドになりました。定番のバギーパンツにに、フレアのロングスカート。そしてチノパンツにベイカーパンツ。今年はデニムは控えめでチノパンツに代表するバックサテン系のコットン素材が流行となっています。

春先と秋には綿100%のものが、夏には薄手の綿100もしくはポリエステル混素材でボトムスにカジュアルを持ってくるコーディネートが主流です。

どのアイテムを選んでもコットン系のボトムスはファッション初心者にも着用難易度が低くコーディネートも容易で簡単に”抜け感”そして”こなれ感”が演出できるオススメなものばかり。

普段はデニムジーンズばかりだよ~って女子もぜひこの夏、そして秋にはベイカーパンツやコットン素材のボトムスに挑戦してはいががでしょうか?

オシャレの幅がとっても広がって、ちょっとだけファッショニスタになった気分になれる事間違いなしですよ♡

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク