フランネルシャツもトレンドはビッグシルエット!オススメブランド12選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
出典:https://gocart.jp/wego/

2016年ごろから流行し一気にトレンドとなった、ビッグシルエット。いわゆるビッグTや、MA1、デニムジャケットなど特定のトップスで大流行!2018年も変わらず街を席巻するビッグシルエット、今年の秋はフランネルシャツ(ネルシャツ)がマストバイ!ビッグシルエットフランネルシャツの魅力とオススメコーデ。メンズ&レディースのオススメブランド12選!

ビッグシルエット フランネルシャツ

今年の夏も大ブレイクした大本命のアイテム「ビッグシルエット」いわゆるオーバーサイズとも。

2016年ごろから流行し一気にトレンドが巻き起こり、街を席巻しました。いまやどのブランドも多かれ少なかれこのビッグシルエットを取り入れています。

そのビッグシルエットの魅力は、なんといってもシルエット自体がアイテムのデザインとなっている事でしょう。

肩を大きく落としたドロップショルダーにゆったりとした身幅からつくられるシルエットは、太いアームホールに長い袖丈も相まったフェミニンな雰囲気を出せるため「こなれ感」が演出出来ます。

またビッグシルエットはそのシルエット自体がアイテムディティール・デザインとなっており、大流行しているトレンドのビッグロゴ。いわゆる「ロゴドン」プリントや、デコラティブに装飾されたディティールに頼る事がないく、ノームコアな無地やチェックなどの柄物のみでオシャレに決まります。そのため一枚羽織るだけで「抜け感」もしっかり演出出来る事でしょう。

そしてビッグシルエットと言ってもそれは単純に大きいサイズを着る感覚の、ビッグシルエットではありません。トレンドはじめは単なる大きいサイズを着るビッグサイズがよく見受けられましたが、だんだんとトレンドのシルエットも変化・多様化してきています。

もちろんレギュラーシルエットをあえて大きく着用するビッグサイズも今年も変わらずトレンドの中心です。

トレンドのビッグシルエットのために作られたシルエットは、大きくドロップしたドロップショルダーに、太いアーム。バランスよく指が隠れない程度の長めの袖丈。身幅は広く。着丈は下の画像のように短いものから。

下の画像のようなロング丈まで幅広くリリースされています。またメンズよりもレディース(ウィメンズ)のもののほうがより大きく肩が落ちたドロップショルダーとなり身幅もより広いものが主流となっています。

今まではビッグTや、MA-1、デニムジャケットなど特定のトップスで大流行していたビッグシルエットですが、今年の秋は何といってもフランネルシャツ(ネルシャツ)がマストバイでしょう!

そこで今回は今年のトレンド大本命!

マストバイ必至のビッグシルエットフランネルシャツ。

オススメコーデとオススメブランドを、レディース7選+メンズ5選でご紹介します!

オススメコーディネート

カジュアルになりがちなビッグシルエットのネルシャツを細身のオーバーベルト使いや太目のスラックス素材のベイカーパンツで大人な着こなしを演出。着方とコーディネート次第ではこんなに大人な女性が似合うオシャレなアイテムになります。

メンズから。程よいビッグサイズのカジュアルなバッファローチェック柄シャツのインナーにはスポートテイスト全開なパープルのプルオーバーパーカー。ラインジャージパンツにスポーツ系スニーカーとトレンドど真ん中なスポーツミックススタイルの完成。

とってもガーリッシュな着こなし。あえて極端なくらいのビッグシルエットシャツを着崩しフェニミンな印象を。足元のベルクロのオールドスクールでストリートテイストをプラスした上級者コーディネート。

適度なビッグシルエットのフランネルシャツを着崩さずあえて普通に着る事で上品な大人のコーディネートに。キャップとパンツをブラックで統一しているのもポイント。

レディースは極端なオーバーサイズ感で着るのが大本命。そしてポイントはストリートなVANSのオールドスクールなどをプラスしてカジュアルなガーリースタイルにストリートミックスで。

そしてカジュアルなフランネルシャツもこんなワイドパンツにドレスシューズでコーディネートすれば見事にモード系スタイルが完成します。ポイントは着崩さず綺麗に着こなすよう心がけましょう。

同じオーバーサイズ感たっぷりの着こなしでもエレガントなミディアムスカートにフェミニンなサンダルでこんなに大人っぽい雰囲気を演出出来ます。

まさにトレンドなスタイルはカジュアルなタータンチェックのシャツに黒のスキニーパンツで。足元はやっぱりVANSからオーセンティックでストリートミックスを。ファッション初心者にも真似しやすいオススメのコーディネート。

おすすめブランド レディース 7選

CIAOPANIC TYPY(チャオパニックティピー)

CIAOPANIC TYPY(チャオパニックティピー)は、ショップ展開数も多く日常のリアルクローズに馴染むものばかりで幅広い年齢層から支持されているブランド。

niko and …(ニコアンド)

今や圧倒的な人気を誇りこちらも幅広い年齢層から支持されている、niko and …(ニコアンド)。とても上品な普段着使いが出来るアイテムランナップで主婦層にも人気があり親子で楽しめるブランド。

LOWRYS FARM(ローリーズファーム)

もはや外すことが出来ないブランドが、LOWRYS FARM(ローリーズファーム)。ガーリッシュでキュート、そしてカジュアル。オシャレ大好き女子から支持され多くのファンを持つブランド。

HARE(ハレ)

ファッションにこだわりも持つオシャレなファッショニスタ女子から人気の、HARE(ハレ)。オシャレにモード系を取り入れたいなら迷わずココ。

SPINNS(スピンズ)

原宿系ファッションで人気の高いスピンズ。プチプラ、常に最先端のトレンドを取り入れて特にスポーツ系、ストリート系、ダンス系に強いアイテム展開が魅力です。

w closet(ダブルクローゼット)

ファストファッション並みのプチプライスでオシャレなアイテムが取り揃う、w closet(ダブルクローゼット)。ファッション好きの女子から高い支持を得ているブランドの一つ。青文字系ブランドを代表するオシャレブランド。りっぴーさんもECサイトモデルをされています。

WEGO(ウィゴー)

ヤングストリートの人気ブランドWEGO(ウィゴー)は押さえるべき外せないブランド。ショップ店員から多くのファッションタレントを輩出しているまさにトレンドリーダー。積極的にコラボレーション企画があり多くのコラボ商品がリリースされるのも人気の秘訣。

おすすめブランド メンズ 5選

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ)

ファッショニスタ御用達ブランドの、BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ)は上品なデイリーユースなアイテムが取り揃い数々のコラボレーションや有名デザイナーやメーカーとの限定エクスクルーシブモデルにも力を入れているショップ。

CIAOPANIC(チャオパニック)

CIAOPANIC(チャオパニック)のメンズはちょっとキレイ目でちょっと可愛いオシャレなカジュアルアイテムがお手頃プライスで取り揃うのでカップルにもオススメ。

HARE(ハレ)

ビッグシルエットのトップスに、ビッグシルエットのボトムスをモードな素材感のアイテムで、独自のファッションスタイルを確立している、HARE(ハレ)。このハレスタイルを作り上げるにはもうハレしかないでしょう。モード男子になりたいならば迷わずHARE。

STUDIOUS(ステュディオス)

モード系男子から絶大な支持を持つカリスマセレクトショップの、STUDIOUS(ステュディオス)。国内外の最先端のモードが取り揃うファッショニスタなら誰もが知るセレショ。

WEGO(ウィゴー)

レディースと同じくメンズでもWEGO(ウィゴー)は、常にファッションのトレンドリーダー。10代~20代で迷ったらウィゴーで買えば間違いはない。

ビッグシルエット フランネルシャツ(ネルシャツ) まとめ

いかがでしたでしょうか?今年のトレンドを語る上で一着は持っていたいオススメのフランネルシャツ。サイズ感も難しくないのでジャストか大き目を着れば問題ないファッション初心者にもオススメのアイテムです。

カジュアルならコットン100%のタータンチェック柄、モードな雰囲気ならポリエステルやレーヨンなどのオンブレチェックなどがオススメです。

ビッグシルエットはそのダボッとしたシルエットから一枚で羽織ってもオシャレに決まるし、レイヤーで重ね着するアンサンブルスタイルでストリートやスポーツミックスのトレンドスタイルも本命のスタイルです。コーディネートも非常に簡単なのでビッグシルエットに抵抗があった方も一度チャレンジしてみて下さい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク