ユニクロのウルトラライトダウンは全国民1着マストバイ!コーデやサイズまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

ユニクロ(UNIQLO)から毎年秋から冬にかけて店舗に並ぶ看板商品”ウルトラライトダウン”。今や日本国民の一人に一着とまで言われるほど普及しまくった大ヒット商品。驚くほど薄くて軽くそして暖かい。羽織りにインナーにと抜群の着回しで大活躍!その魅力を現地レポートでメンズ・レディースのアイテム紹介とコーディネートまとめです!

ユニクロ ウルトラライトダウン

ユニクロの定番商品で秋から冬にかけて最も同社で力を入れそしてユーザーから支持を得ているアイテムが”ウルトラライトダウン”でしょう。

驚くほど軽いのに暖かい。羽織りにインナーにと抜群の着回しで大活躍!

”ヒートテック”とともに冬場のユニクロを支えるアイコンアイテム。それが日本一売れているダウンジャケット、ユニクロの”ウルトラライトダウン”です。

その秘密は独自の技術で驚きの軽量化を実現しながら、断熱効果に優れたプレミアムダウンを使用し、暖かさも両立。さらに耐久撥水加工、コンパクトに携帯できるポケッタブル仕様など、使いやすい機能性を備えたユーティリティウェア。

ユニクロのウルトラライトダウンの人気とシェアはすさまじく、ヒートテックなど目に見えない下着と違い冬のアウターとして老若男女、そして社会人学生問わず街で見ない日はないくらい。

冬の街はいつの間にか右を向いても左を向いてもユニクロのウルトラライトダウンだらけの売れすぎ、お化け商品です。

ウルトラライトダウン

ウルトラライトダウンにはおおまかに分けて3種類あり、通常の”ウルトラライトダウン”。そして更に薄くして襟がないノーカラーにした”ウルトラライトダウンコンパクト”。そして縫い目がなく、さらに暖かさを増しさらに雨風も通しにくい上位互換とも言える”ウルトラライトダウン シームレスパーカ”(※脇、袖、肩、フードは除く。)です。

メンズ ウルトラライトダウンジャケット

ウルトラライトダウンはジャケットタイプのウルトラライトダウンジャケットが、10カラー展開。ベストタイプのウルトラライトダウンベストがなんと!12カラー展開もありいかに力を入れているラインナップかが伺えます。必ず欲しい(必要な)カラーが見つかるでしょう。

メンズ ウルトラライトダウンベスト

実用性と機能性を兼ね備え、そしてどんな年代でも着る人を選ばない無駄のないデザイン。国民100人いたら100人全員に受け入れられる希有な定番を超えた人気アイテムです。

メンズ ウルトラライトダウンコンパクトベスト

そしてこのウルトラライトダウンの魅力は冬に求められる必要な条件を全て満たしているところ。通常のウルトラライトダウンはメインは羽織りのアウターですが、極寒地域ではさらに防寒性が高い重衣料のインナーにも最適な薄さを兼ね備えています。

そしてウルトラライトダウンコンパクトはさらに薄くそしてノーカラーのチョッキ型でスーツの下に着用出来るため、サラリーマンの強い味方となります。今までスーツジャケットの下はジレを着用していた常識をユニクロがこのウルトラライトダウンコンパクトで覆してしまいました。

ユニクロのニットのアイコンアイテム”エクストラファインメリノ”とこの”ウルトラライトダウンコンパクト”の組み合わせは最強でしょう!もちろんスーツ下以外でもアウターのインナーダウンとして春先の羽織として、スポーツウェアの防寒着にと活躍する場は多岐にわたります。

レディース ウルトラライトダウン シームレスパーカ

そして後発商品としてウルトラライトダウンのラインナップにメンズ。レディースともに加わったのがこの”ウルトラライトダウン シームレスパーカ”。

縫い目を少なくした改良が加えられており、強力な撥水加工で雨風をほぼシャットアウトし通しにくいから、急な小雨程度なら心配することなく撥ね退けてくれるんです。

そしてyoutubeの動画でもご覧頂けるようにフード付きのパーカにもかかわらずリンゴ2個よりも軽い重量!ちなみにリンゴ?一つの重さは平均300g~400g。2つで600g~800gです!フランネルシャツでだいたい350gくらいですから、ほとんどシャツに近い重量となります!アウターの重量とは思えない驚きの軽さを実現しています。まさに全てにおいてアップデートされたハイエンドモデルです。

そして”ウルトラライトダウン”にはそれ以外にも様々な派生した商品が展開されており、年代そしてファッションの好みやファッションシーンに合わせたアイテムが選べるのも大きな魅力の一つです。

レディース ライトウェイトダウンフーデットコート

レディース ウルトラライトダウンコンパクトコート

そしてウルトラライトダウンの大きな魅力の一つがカバンの中に収納出来てしまう点に上げられます。

こんな小さな収納袋にすっぽり入ってしまうので暖かい場所や時間帯は収納してバッグの中に入れておき、いざ寒い外へ外出するときにさっと取り出しさっと羽織る。そんなまるで折りたたみ傘のような使い方が出来るも最大の魅力です。

サイズチャート

※モバイルは横にスライドします。

MEN(メンズ)

ウルトラライトダウンジャケット

XS S M L
着丈 62 64 66 68
肩幅 42.5 44 45.5 47
身幅 50 53 56 59
袖丈 61 61.5 63 65
XL XXL 3XL 4XL
着丈 71 72 73 74
肩幅 49 51 53 55
身幅 63 67 71 75
袖丈 66.5

サイズ:XS~4XL

価格:¥5,990 +消費税

ウルトラライトダウンベスト

XS S M L
着丈 60 62 64 66
身幅 47.5 50.5 53.5 56.5
XL XXL 3XL 4XL
着丈 69 70 71 72
身幅 60.5 64.5 68.5 72.5

サイズ:XS~4XL

価格:¥3,990 +消費税

ウルトラライトダウンコンパクトジャケット

XS S M L XL XXL 3XL 4XL
着丈 60.5 62.5 64.5 66.5 69.5 70.5 71.5 72.5
肩幅 41.5 43 44.5 46 48 50 52 54
身幅 47 50 53 56 60 64 68 72
袖丈 61 61.5 63 65 66.5

サイズ:XS~4XL

価格:¥4,990 +消費税

ウルトラライトダウンコンパクトベスト

XS S M L XL XXL 3XL 4XL
着丈 60 62 64 66 69 70 71 72
身幅 46 49 52 55 59 63 67 71

サイズ:XS~4XL

価格:¥3,990 +消費税

ウルトラライトダウンシームレスパーカ

XS S M L XL XXL 3XL 4XL
着丈 62 64 66 68 71 72 73 74
肩幅 42.5 44 45.5 47 49 51 53 55
身幅 50 53 56 59 63 67 71 75
袖丈 61 61.5 63 65 66.5

サイズ:XS~4XL

価格:¥7,990 +消費税

MOMEN(レディース) 

ウルトラライトダウンジャケット

XS S M L XL XXL 3XL
着丈 55 57 59 61 63 64 65
肩幅 36 37 38 40 41 42 43
身幅 45 47 49 52 55 58 61
袖丈 57 58.5 60 61

サイズ:XS~3XL

価格:¥5,990 +消費税

ウルトラライトダウンベスト

XS S M L XL XXL 3XL
着丈 52 54 56 58 60 61 62
身幅 43 45 47 50 53 56 59

サイズ:XS~3XL

価格:¥3,990 +消費税

ウルトラライトダウンコンパクトジャケット

XS S M L XL XXL 3XL
着丈 51 53 55 57 59 60 61
肩幅 35 36 37 39 40 41 42
身幅 43 45 47 50 53 56 59
袖丈 56 58 59 60

サイズ:XS~3XL

価格:¥4,990 +消費税

ウルトラライトダウンコンパクトベスト

XS S M L XL XXL 3XL
着丈 51 53 55 57 59 60 61
身幅 42 44 46 49 52 55 58

サイズ:XS~3XL

価格:¥3,990 +消費税

ウルトラライトダウンコンパクトコート

XS S M L XL XXL 3XL
着丈 80 82 84 86 88 89 90
肩幅 37 38 39 40 42 43 44
身幅 44 46 48 51 54 57 60
袖丈 57 58 60

サイズ:XS~3XL

価格:¥6,990 +消費税

ウルトラライトダウンシームレスパーカ

XS S M L XL XXL 3XL
着丈 54 56 58 60 62 63 64
肩幅 36 37 38 39.5 41 42 43
身幅 45 47 49 52 55 58 61
袖丈 57 58.5 60 61

サイズ:XS~3XL

価格:¥7,990 +消費税

ウルトラライトダウンフーデットコート

※オンライン特別商品

XS S M L XL XXL 3XL
着丈 81 83 85 87 89 90 91
肩幅 35 36 37 38.5 40 41 42
身幅 46 48 50 53 56 59 62
袖丈 58 59.5 61 62

サイズ:XS~3XL

価格:¥9,990 +消費税

ウルトラライトダウンロングコート

※オンライン特別商品

XS S M L XL XXL 3XL
着丈 104 106 108 110 112 113 114
肩幅 36 37 38 39.5 41 42 43
身幅 47 49 51 54 57 60 63
袖丈 58.5 60 61.5 62

サイズ:XS~3XL

価格:¥12,990 +消費税

収納バッグ(ウルトラライトダウン)

S M L
高さ 24 28 33
直径 11 14 16

サイズ:S~L

価格:¥190 +消費税

コーディネート例

大学生もしくは社会人の普段着なコーディネートは、インナー三枚ものは羽織りとして。フリースのアウターダウンはベストが相性抜群!

鮮やかなブルーカラーのウルトラライトダウンは、ボアアウターのインナーの差し色に。

同じコーディネートでも色を変えるだけでがらりと印象が変わります。シックで落ち着いたこの色合わせはより年代が高い方へオススメする着こなし。

全て青系で統一した印象抜群の爽やかなコーディネート。フランネルチェックシャツのアウターにモテコーデの完成。

左はアウターダウンとして、そして右はインナーダウンとして着こなしの対比が参考になるコーデ。そしてどんなスタイルにも合わせられてしまう万能アイテムなんです。

まさに社会人の普段着な着こなし。スーツのインナーダウンとしてのウルトラライトダウンコンパクトをデニムジャケットのインナーでも着まわす無駄のないコーディネート。ウルトラライトダウンコンパクトをインナーに使うとカジュアル感が薄れ品が良い印象になります。

そしてスーツジャケットのインナーダウンとして安定の着こなしを。アクティブ感が増し行動力のある出来るサラリーマンの印象に。

ウルトラライトダウンはフリースやボアとの相性が良い例。シルバーカラーはどんな年代の主婦層でもカジュアルであっても上品な印象に。

シームレスパーカでスポーティーなレッド&ブラックのコーディネート。ボトムスとニット帽にシルバーを合わせて上品さをプラス。

派手に見えるベージュのコンパクトコートでも水玉のワンピースのアウターダウンに合わせて落ち着いた大人の装いに。

チャコールのニットにネイビーのウルトラライトダウンを合わせた王道コーデ。ユーズドウォッシュのデニムも相まって抜け感のあるカジュアルなコーデに。

ウルトラライトダウンからは脱線しますが、実はこの”ハイライズシガレットジーンズ”はあのモデルの中村アンさん着用モデルです。

そして、ここからはWEARからファッショニスタ達の上級者コーディネート例を。

6通りものコーディネートを披露してくれたのは、351人ものフォロワーに274のいいねを集めた、みーさん。身長が171㎝もありモデル顔負けのスタイル!けれど着こなしはどれも初心者にも真似しやすくぜひお手本にして欲しいベーシックなものばかり。

そしてなんと!驚き400ものいいねを集めたのが、maikoさん。ウルトラライトダウンコンパクトコートをボートネックのボーダーカットソーにトレンドのボーイフレンドデニムでコーデした一見簡単そうに見えて上級者な着こなし。ベルト使いやロールアップしたデニムの丈感、シューズの合わせが絶妙です。

とても上品でまるでハイブランドのような着こなしを見せてくれたのが、naoさん。バニスターのブーツを除くとどのアイテムも高額なものを選んでいないのに高級感ある高見えはサイズ感と色合わせがまさにファッショニスタ!会社員の休日コーデのお手本です

ウルトラライトダウンコンパクトをチラ見せでコーデしている、Kazuさんの着こなしはオシャレなスーツスタイル。足元のコンバースをドレスシューズに変えるだけで会社員にはお手本になるコーディネートに早変わり。

ハイエンドモデルの、白のウルトラライトダウンシームレスパーカで上品にコーディネートしてくれた、こまこさん。ミディアムスカートにルーズに履いたソックス。白のモカシンシューズを白のアウターに合わせた品が良い着こなしです。

ウルトラライトダウンコンパクトジャケットをオシャレにアウター使いで着こなしてくれたのは、Haruさん。インナーニットの白と白いジャックパーセルでこなれ感が。ボーイフレンドシルエットのクラッシュデニムでしっかり抜け感も演出されています。真似しやすいので初心者にはぜひお手本にして欲しいコーデです。

さらにファッション業界からまさにファッショニスタなお二人がユニクロ公式ウルトラライトダウン特設ページで、ウルトラライトダウンを使って正真正銘プロのコーディネートを披露されています。その一部をご紹介!

人気スタイリストの、亀恭子さんによるウルトラ“おしゃれな毎日を約束してくれる”コーディネート。

コーデュロイのスカートに千鳥格子のウルトラライトダウンを合わせた、トレンド感あふれる着こなし。

モノトーンが亀さん流。白の上下にアウターに黒を合わせたブラック&ホワイトのコーディネート。公園に息子ちゃんと出かけるオシャレママさん優雅なひととき。

MEN’S NON-NO special Edition』

[ALEXANDROS]の川上洋平さんによるユニクロの「ウルトラいけてるダウン」着こなし!

ビッグシルエットやオーバーサイズの最旬トレンドから、“抜き肩”と呼ばれる着こなしを、コンパクトさが売りの「ウルトラライトダウン」で再現。しかもウルトラライトダウンのアンサンブルによる重ね着という上級者すぎるコーディネートには脱帽!さすがプロと唸るしかないコーディネート。

ウルトラライトダウンコンパクトをプロならではのインレイヤー使いでコーディネート。インナーに黒のドレスシャツ。さらにアウターにはコーチジャケットとう黒で統一しているにもかかわらず着こなしの立体感。プロがスタイリングするとウルトラライトダウンもモードのランウェイアイテムに。

ネックのVは内側のボタンで留めることで2パターンの深さを選ぶことができます。

いかがでしたでしょうか?ユニクロのウルトラライトダウンの魅力。

普段着使いの街着のデイリーウェアから、コーディネート次第ではハイメゾン顔負けのオシャレな着こなしと着方次第で色々な表情を見せてくれる万能アイテム。それがユニクロのウルトラライトダウンです。

それはこの店内ポップで書かれているとおり。

●スッキリ重ね着

●夏場のオフィス寒くない

●冬でも家事はかどる。

●年中アウトドア楽しめる。

●ランニングさぼらなくなる。

●起きてさっと羽織れる。

●暖房代けっこう節約できる。

●カバンに入れておきたい。

●くつろげる部屋着。

●突然の雨に焦らない。

●旅先でも便利。

●窓あけたまま掃除できる。

●冷たい風に負けない。

●ビジネスコーデひろがる。

これらに集約されているのではないでしょうか?

秘密は独自の技術で驚きの軽量化を実現しながら、断熱効果に優れたプレミアムダウンを使用し、暖かさも両立したユニクロのウルトラライトダウンは、日本国民の生活に欠かせない冬の季節のデイリーウェアです。

実用性と機能性を兼ね備え、そしてどんな年代でも着る人を選ばない。こんな当たり前の事が難しい。この全てを満たし全ての人を満足させる。そんな夢のような商品を開発したユニクロには敬意を表します。

まさに国民一人に一着”ウルトラライトダウン”といっても過言ではないファッションの歴史に残る名アイテムでしょう。

またこのウルトラライトダウンは期間限定で、¥4,990で買えたりシーズンが終わりになってくると¥3,990にまで値下がりしたりとプチプライスな価格をさらにお得に買う事も出来ますので、タイミングが合えばぜひ狙ってみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク