2018年チェスターコートのトレンドはビッグシルエット、ドロップショルダーが大本命!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6
出典:https://gocart.jp/wego/

ここ数年前から冬に欠かせないトレンドの定番となっているアウターが、”チェスターコート”。2016年はキャメル色の流行、2017年は黒やグレーがよく見られその人気はおさまる気配がありません!そして今年2018年はずばり!”ビッグシルエット”、”ドロップショルダー”が大本命!オススメコーデオススメブランド7選まとめです!

チェスターコートの魅力

ここ数年前からメンズファッションにおいて、冬のアウターには欠かせないのが「チェスターコート」

一昨年2016年にキャメル色のチェスターコートがトレンドとなり、街のいたるところで見られ大流行しました。まさに次の信号に歩くまでに一人は見るくらい街中を席巻するほど”キャメル”の”チェスターコート”が日本中でシェアされました。

そして昨年2017年はさすがに流行りすぎた”キャメル”は見られなくなり、代わりに黒やグレーがよく見られるようになり、チェスターコート自体の人気はおさまる気配がありません。

それほどコートの定番となるほど定着した魅力は、なんといっても「シンプル」なデザインの「ロングコート」シルエットが、着ているだけでこなれ感を出す事ができ、そして着こなしを選ばない幅広いコーディネートが出来る点でしょう。

チェスターコートはスウェットパーカーのフードを出す着こなしやニットなどと大変相性が良くコーディネートも簡単なため、着る人を選ばない万人受けする万能アウターなのです。

出典:https://www.spinns.jp/fs/spinns/m_pa/0016001-350672

昨年良く見られたのが、スウェットパーカーにトラックジャージ+エア系スニーカーといったスポーツミックスなスタイル。

チェスターコートは”どんなスタイルにも良く合い”、”誰もがオシャレに着こなせる”、のが最大の魅力でしょう!

そして今年2018年の”チェスターコート”ずばり!”ビッグシルエット”、”ドロップショルダー”が大本命!です。オススメコーデとオススメブランド7選まとめです!

チェスターコートとは?

チェスターコートの名で知られていますが、正式名称は「チェスターフィールドコート 」(Chesterfield coat) と言います。ロングコートの一つで丈はやや長めが基本であり、膝程度が一般的なシルエット。Pコートにショート丈はありますが、チェスターコートでショート丈はほとんど見たことはないのもそのためでしょう。19世紀の、チェスターフィールド伯爵がはじめて着たのが有力な由来とされています。正式なものは、ボタンが見えないような比翼仕立て(隠しボタン)と呼ばれるもので、上襟はベルベット仕立てラペルは拝絹の物があるが、一般的には、シングルまたはダブルの打ち抜きで襟も共布になっています。ベルベットの襟はほとんど無いので今は共布が主流ですね。そして素材はウールが多いがはカシミア、メルトン、ポリエステル混紡も存在します。

チェスターコートのコーディネート

ビッグシルエットのアウターを着こなすテクニック“抜き肩”はどんなスタイルでも、こなれ感を演出出来る。今年は太めのワイドパンツにドレスシューズで、シンプルで大人カジュアルな着こなしがオススメ。

今年もスウェットは秋から冬のトレンドの中心になるため、今年もチェスターコートとパーカーの着こなしは基本となるでしょう。シルエットが変わっても、ドロップショルダーチェスターコート+ビッグパーカーの相性はご覧のとおり抜群。

そして今年のチェスターコートでトレンドカラーとなるのは、ずばり”グレンチェック”。ブラウン系またはグレー系のグレンチェック+ドロップショルダーのチェスターコートが2018年の大本命マストバイです。

グレー系のグレンチェック+ドロップショルダーのチェスターコートのコーディネート。スポーツ系ミックスのスタイルでもカッコ良く着こなせます。

流行は落ち着いたものの”キャメル”カラーも変わらずチェスターコートのメインカラーのひとつ。今年は”ベージュ”カラーとしてアップデートされているので、人と差をつけたいオシャレがしたい人はぜひ挑戦してみては?

ハレ(HARE)の、2018年秋冬コレクションから。グレンチェック以外でも、今までにないワインレッドのような単色カラーも今年はぜひ挑戦してみて欲しいオススメカラー。

チェスターコート おすすめブランド7選

FREAK’S STORE(フリークスストア)

アメリカを中心に世界中から時々のテーマに基づく旬をセレクトショップ。高品質で高クオリティなラインナップでより良いものにこだわりを持つファッション好きから支持を得ているブランド。カジュアルでも都会的なオシャレを楽しみたいならフリークスストアで決まりでしょう。

HARE(ハレ)

HAREの独特の世界観は多くのファッショニスタから人気が高く絶大な支持を得ており、主に東京コレクションをメインに活動するブランド。キレイ目なモードスイタルなノームコアファッションをしたいなら迷わず「HARE」

MONO-MART(モノマート)

低価格でトレンド・品質を両立したアイテムを展開している「MONO-MART」主にZOZOTOWNで購入する事が出来ます。積極的にトレンドを取り入れつつもベーシックなアイテムで着る人を選ばないのでファッション初心者には特にオススメ。プチプライスなのも嬉しい。

RAGEBLUE(レイジブルー)

アメリカンカジュアルとヨーロピアントラディショナルを融合させ、素材とディテールにこだわりベーシックで落ち着いたキレイ目なラインを展開する「RAGEBLUE」モードになりすぎずカジュアルにもなりすぎないので幅広い層から支持されているブランド。

unrelaxing(アンリラクシング)

「MONO-MART」とともに、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)でよく目にする通販をメインに展開するブランド。よりモード系スタイルを意識し、STUDIOUS(ステュディオス)やHARE(ハレ)のテイストを通販メインの強みでお求めやすいプチプライスで提供してくれている。コレクション系ファッションを取り入れたいユーザーにはありがたい価格帯なのが嬉しい。

WEGO(ウィゴー)

ヤングストリートの人気ブランドWEGO。ファッションにこだわりを持つヤング層から絶大な支持を得ているだけにトレンドなアイテムから定番のものまで幅広くラインナップ。価格もプチプライスなのが嬉しい。チェスターコートもWEGOならではの攻めたカラー展開で、特にティーンにはオススメ。

チェスターコート まとめ

いかがでしたでしょうか?チェスターコートの魅力。

昨年までよく見られたカチッとしたボックスシルエットのチェスターコートで、定番カラーのブラックやグレーのカラーももちろん今年も引き続き主力となるメインアウターになるでしょう。

今回ご紹介した”ビッグシルエット”、”ドロップショルダー”のチェスターコートはぜひファッション初心者にもぜひ挑戦してみて欲しいアウターのトレンドの中心になるはずです。

”ビッグシルエット”、”ドロップショルダー”はサイズ感も難しくないのでジャストか気持ち大き目を着れば問題なく、そして着こなしも比較的簡単なのでファッション初心者にもオススメのアイテムです。

今年もファッションシーンを席巻するほどのトレンドとなっている、アディダスやナイキなどを代表するスポーツ系ミックスのスタイルや、ワイドパンツやアンクル丈のトラウザーと合わせたモード系スタイルが特にオススメです。

カラーはぜひ今年のトレンドカラーとなるグレンチェックに挑戦してみて欲しいですが、定番の黒やグレーももちろんオススメ。チェスターコートならやっぱりキャメルという方ならアップデートされたベージュがオススメです。

アイテム自体がキレイ目で、女子受けが良いチェスターコートはコンパなどでも印象が良いモテアウターなのもオススメのポイントですよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク