UNIQLO and ALEXANDER WANG のヒートテック発売!11/9 現地レポート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

ユニクロが、ニューヨークを拠点とするデザイナー、アレキサンダーワン(Alexander Wang)と実現したコラボレーション見せるヒートテックコレクション”UNIQLO and ALEXANDER WANG”2018年11月9日(金)ついに発売!さっそく見てきましたので最速で現地レポート(メンズ・レディース)です!

UNIQLO and ALEXANDER WANG

UNIQLO(ユニクロ)がこのたび、アメリカ、サンフランシスコ出身でニューヨークを拠点とするファッションデザイナー、アレキサンダーワン(Alexander Wang)とのコラボレーションが実現することとなった。

アレキサンダーワンはファッショニスタの方ならご存じのとおり、2007年よりシグネイチャーブランドである「Alexander Wang |アレキサンダーワン」がニューヨークコレクションでランウェイデビュー。

そして2009年春夏コレクションより「T by アレキサンダー・ワン(T by ALEXANDER WANG)」をスタート。

さらに2012年から2015年の3年間、バレンシアガ (Balenciaga) のクリエイティブディレクターを努めたことが最も有名でしょう。

そして2017年には、adidas Originals(アディダス オリジナルス)のコラボレーション「adidas Originals by Alexander Wang│アディダス オリジナルス by アレキサンダー ワン」がローンチされたのが記憶に新しいところ。

そして今回その世界的なデザイナーである、アレキサンダー ワンとのコラボレーションでリリースされるコレクションが、ユニクロを代表する冬のアイコンプロダクト「ヒートテック」

ヒートテックスペシャルコレクション

”UNIQLO and ALEXANDER WANG”

誰も見たことのないヒートテック、誕生。

NYを代表するファッションデザイナー、アレキサンダー・ワンと出会い、まったく新しいヒートテックが誕生。
寒い冬も、どこまでも暖かく、クールに魅せる。
進化する機能性に、かつてないファッション性を。
手放せない暖かさと快適さに、スタイルを。

2018 秋冬コレクションが、2018年11月9日(金)よりオンラインストアと全国のユニクロ店舗でついに発売されました!

もちろんユニクロの新商品、コラボローンチには何が何でも足を運びますよ~

「好きなことだけ通信」管理人!

さっそく見てきましたので最速で現場・現地レポートです!

現地レポート

今回の2018秋冬コレクションとしてデリバリーされたのは、レディースから10型、メンズから6型となり型数こそ少ないですがメンズ・レディースのフルコレクションとなっています。

そして今回現地レポートしてきたのは、管理人の私の住まいから西宮ガーデンズ店の次に最寄りとなる

ユニクロ ららぽーと甲子園

兵庫県西宮市甲子園八番町1-100  ららぽーと甲子園 1階 
☎0798-81-6821
⏱10:00~21:00

ここは多くの家族が訪れる事で有名な、東京とここ甲子園にしかない「キッザニア(KidZania)」があるモール(名古屋に3店舗目がオープンする予定。)で西宮ガーデンズ以上に特に小さいキッズが多い家族連れで賑わう大型ショッピングモールです。

ヒートテックスペシャルコレクション”UNIQLO and ALEXANDER WANG”の大型パネル。

まるでこの空間だけ高級百貨店のスペースにいるかのように錯覚してしまうハイメゾンな空間。

そのユニクロの店内放送で店舗の女性がアレキサンダー・ワンを案内しているのが何ともアンバランスな感じで、それがまたユニクロという安心感とともに「あ、ここで本当にアレキサンダー・ワンのクリエーションが買えるんだ。」という高揚感に嬉しさもひと押しです。

誰も見たことのないヒートテック、誕生。

NYを代表するファッションデザイナー、アレキサンダー・ワンと出会い、まったく新しいヒートテックが誕生。
寒い冬も、どこまでも暖かく、クールに魅せる。
進化する機能性に、かつてないファッション性を。
手放せない暖かさと快適さに、スタイルを。

アレキサンダー・ワン

2005年、サンフランシスコ出身の台湾系アメリカ人のデザイナー、アレキサンダー・ワンによってニューヨークに創立。
21歳という若さでニットウエアから出発したブランドは、フルラインへと拡大し、2007年にニューヨーク・コレクションのランウェイデビューを果たす。
その構築的で立体的な仕立て技術が高く評価され、数々の賞を受賞。
2012年から3年間、バレンシアガのクリエイティブディレクターを努めた。
ラグジュアリーで都会的ながらストリートな遊び心が光る、ユニークで繊細なデザインによって、いま最も注目される若手デザイナーの一人として、世界中に多くのファンを持つ。

レディースの全10型のラインナップ案内となるポップアップ。

ヒートテックリブクルーネックT(長袖)

アレキサンダー・ワンのヒートテックコレクションの店内ディスプレイで使っているハンガーはハイメゾンのごとく白塗りのウッドハンガー!

このウッドハンガーに吊るされていると、存在感と高級感が全く違います。もうここだけ完全にブティックです(笑)

ウエストゴムに、[ユニクロ][UNIQLO]alexanderwang、が刺繍されておりまた一層の高級感があります。

ヒートテッククルーネックT(長袖)のグレーと、ブラック。寒い季節でも暖かくクールに見せるファッション性が魅力のコレクションテーマとなっているように、これ一枚をインナーにアウターをさらりと羽織ったり、スポートなどのトレーニングではこれ一枚でファッショナブルにカッコ良く汗を流すのもグッド。

ヒートテックブラに、ヒートテックショーツ。女性の勝負下着という感じよりもやっぱりファッショナブルに汗を流すスポーツやトレーニングウェアなイメージ。カッコよく力強い女性を連想するデザイン。もちろんそれは健康的な美しさを追求した美の形。

ユニクロ公式インスタグラムのこちらを参考にして下さい。

※動画はスライドし2枚目、3枚目も動画になっています。

ヒートテックリブレギンス。光沢があり張りのあるヒートテック生地はスタイリッシュで高級感が抜群。それは都会的で知性に溢れた雰囲気を女性にもたらすでしょう。

日本人女性が着用したならこんなイメージ。

外着で活躍!全く新しい”魅せる”ヒートテック!クールでスタイリッシュ、そしてフェミニン。カッコよくも知性に溢れ健康的。

そしてメンズのコーナーへ。

日本人男性が着用したイメージ。

ヒートテック=下着という概念は取り払われ、シンプルで洗練されたそのデザインは、都会的でモードなクールな男性像。

ヒートテックリブクルーネックT(長袖)。

adidas Originals(アディダス オリジナルス)のコラボレーションした「adidas Originals by Alexander Wang│アディダス オリジナルス by アレキサンダー ワン」のエッセンスがふんだんにフィードバックされたかのようなコンセプトのワンのクリエーション。

ヒートテックリブタンクトップ。

このタンクトップもヒートテックであり下着ではない。タンクトップというれっきとしたインナーカットソー。

”魅せる”ヒートテックです。鍛え抜かれた自慢のボディをよりファッショナブルに演出してくれるのがこのアレキサンダー・ワンのヒートテックです。

ボクサーブリーフ、エクストラウォームタイツもサイズ感はもちろん体のラインがばっちり出るようにピチピチに着るのが正解。

お尻の”大殿筋”、太ももの”大腿四頭筋”を浮かび上がらせちゃって下さい!

いかがでしたでしょうか。

UNIQLO and ALEXANDER WANG のヒートテック発売!11/9 現地レポート

実際の実物は予想以上に高級感に溢れ、1,500円~2,990円の価格で買えるのが本当に不思議でならないくらいのハイクオリティなアイテムばかりでした。

そのどれもが文中でも述べましたが、都会的でクールでスタイリッシュ。洗練されたモードなデザイン性にさすがアレキサンダー・ワンとしか表現が出来ません。

ヒートテックというカテゴリのみに限定しその概念を打ち破ってしまった素晴らしいコレクションをぜひとも店頭でその目で見て手に取ってみて下さい。

その素晴らしさに感動を覚えるでしょう。

「たかが下着。されど下着。」

これが今までの常識。

「下着はもはやれっきとしたファッション”ウェア”。」

これが”UNIQLO and ALEXANDER WANG”です。

それでは皆さまのアイテム選びと、情報活用のご参考にして下されば幸いです。

フルラインナップ店舗一覧

北海道

  • 札幌エスタ店

宮城県

  • 仙台泉店

東京都

  • 銀座店
  • ビックロ ユニクロ 新宿東口店
  • 御徒町店
  • 吉祥寺店
  • 五反田TOC店
  • 池袋東武店
  • 池袋サンシャイン60通り店
  • 世田谷千歳台店
  • マロニエゲート銀座店(女性専門店)

神奈川県

  • キュービックプラザ新横浜店
  • MARK IS みなとみらい店

愛知県

  • 名古屋店
大阪府

  • 心斎橋店
  • OSAKA店
  • あべのキューズモール店
  • イオンモール堺北花田店

スポンサーリンク