VIRGIL ABLOH™によるLouis Vuitton 初のコレクション2019年春夏ショーランウェイ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

OFF-WHITE™( オフホワイト)を手掛ける、Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)が、Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)のデザイナーに起用されて初のコレクションとなる、2019年春夏コレクションが、6月21日(木)、パリ時間 午後2:30に開催された。そのランウェイショーを一部ですがご欄下さい!

LOUIS VUITTON 2019年春夏メンズコレクション

OFF-WHITE™( オフホワイト)を手掛ける、Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)が、Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)のデザイナーに起用されて世界が大注目する氏初となる、ルイ・ヴィトン 2019春夏メンズ・コレクションショーが、パリ時間 6月21日(木)午後2:30から(日本時間21日(木) 午後9:30)に、パレ・ロワイヤルの会場で行われた。

その世紀のランウェイショーを一部ですがご欄下さい!

※ランウェイショーはスライドした2枚目です。

ランウェイの最後には、親友でもあるカニエ・ウェスト(Kanye West)と感極まって抱き合い涙する場面も。その場面を撮影したのも同じく展示会の仲間でもあり深い縁を持つ、村上 隆氏。

OFF-WHITE™( オフホワイト)に、NIKE(ナイキ)とのタッグによる、THE TEN プロダクトと数々のコラボレーションを”大”を超える”超”成功させてきた、『Time Magazine』による“The 100 Most Influential People of 2018(最も影響力のある100人)”に選出された、Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)による世紀のコレクションに、ぜひ刮目して下さい。

スポンサーリンク